店主の独り言
 
2018〜
       
18.08.06   「ECLIPSE TD712zMK2 の誘惑が止まらない」
    先日より理想を追求したスピーカー ECLIPSE TD712zMK2 をデモンストレーションしている。
    あれこれと色々なソフトをとっかえひっかえ聴いている。
    聴けば聴く程にスルメの如く、じわりじわりと身体の中の芯まで味わい深さが浸透していく。
    アンプが替わる事によってまたそれぞれの違う味わいがある。
    それは反応が早く可能性のあるノンカラーレーションのスピーカーで無ければなかなかできない世界だ。
     
    なぜフルレンジなのか、なぜこの口径なのか、なぜこの形なのか、なぜこのスタンドなのか、・・・・
      なぜ世界のトップクリエーターが、リファレンス・スピーカーとして愛用しているのか。
      「正確な音」の3要素 明瞭性、空間表現、スピード感、とは。
       
       
      ECLIPSE TD712ZMK2 が再現する音楽空間をこの機会に是非ご試聴ください。 
      営業時間中AM10:00〜PM7:00いつでもご試聴頂けます。
       
       
       
18.07.27   「ECLIPSE TD712zMK2 の誘惑」
    インパルス応答はもちろん、再生周波数と能率の向上を、1/100秒をを争うアスリートのように極限まで追求。
    シリーズのフラッグシップ機が再生する「正確な音」は、今まで味わった事の無い新しい感動に満ちてます。
     
    理想を追求したスピーカー ECLIPSE TD712zMK2 を固定して、8月毎週末話題のアンプでドライブします。
     
    8月4日・5日  マークレビンソン No.585
      11日・12日 パス INT60
        18日・19日 マッキントシュ MA8900
        25日・26日 ジェフローランド Capris2+125
       
      アンプの違いでの音楽表現をお確かめください。
      営業時間中AM10:00〜PM7:00いつでもご試聴頂けます。
       
      皆様のお越しをお待ちしております。
       
       
       
18.07.16   「海の日」
    世の中(日本ONLY)海の日でお休み。
    連日最高気温35度オーバーの猛暑日、暑い・・・・
    白兎海岸ではすでにYOUNG(古〜)家族連れ等々、思い思いに遊んでる。
    そんな光景を横目に出勤〜 お仕事お仕事。
     
    近日中に試聴会のご案内致します。
    お楽しみに。
       
      熱中症お気を付けください。
      暑いとビールがめちゃ旨なのですが、決して水分補給とはなりませんので・・・・
       
       
       
18.07.03   「試聴会の事を考えている」
    何か面白い試聴会の題材は無いものかと日々考えている。
    日本全都道府県最少人口の鳥取で細々と営業しているちっぽけなオーディオ屋。
    メーカーさん、輸入商社さんのご厚意で毎回色々な機材を貸し出しして頂いている。
    貸し出しして頂いても必ず売り上げが上がるとは限らない、むしろ売り上げが有る方が珍しい。
    なんて事はない、ただ単に私の営業努力が足らないからだ。
    機材の店頭在庫はおのずと限られる。
    新製品が発表されればやはり気になり聴いてみたいし自らの手でセッティングをしてみたい。
      色々な面で力不足なオーディオ屋なんですが、出来る限り可能な限りお客様に機材の紹介をしたいと思います。
       
      何かと鳥取だからな〜とあきらめ気分で言ってしまうのだが、ほんの少しでも前進できればと・・・・。
      どうぞこれからもよろしくお願い致します。
       
      次回の試聴会お楽しみに!
       
       
       
18.06.25   「今週末です。. ♪よしだよしこ コンサート♪♪」
    ♪よしだよしこ コンサート♪♪
    7月1日(日) 開場 PM1:30 開演PM2:00〜
    会場:小鷲河地区公民館 鳥取市鹿野町小別所351-3
    会費:¥2,000-
    問い合わせ:090-7891-9322 (武部)
    主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
     
    いよいよ今週末です。
    生半可な唄ではありません。
      聴く人自身に本来の自身を見詰め直す良い機会になる時間になるかも解りません。
      今,生きている事を生きて行く事だと実感する。
       
      そんな、大切な時間を一緒に過ごしませんか・・・・
       
       
       
18.06.18   「家族のありかたって?」
    先日今話題の、是枝裕和監督『万引き家族』を観てきた。
    大都会で回りが高層マンションだらけの中に蟻地獄を想像させてしまうような今にも崩れそうなオンボロな平屋。
    そのオンボロなゴミゴミした平屋にひっそりと息を潜めて5人が住んでいる。(後に6人)
    生活費は、ばあさんの年金それに日雇いのような不安定なわずかながらの収入。
    足らない分はタイトルのように万引きだ。
    そんな一見悲惨な家族でありながらでも、なぜか私には悲惨だと思えなかった。
    なぜだろう?
      それは思うにテンでバラバラのような人間関係、互いに口汚く罵ったりするのだが相手をおもんばかっている。
      いろいろな物を心に秘めながらにも、みんなの笑い顔がとてもいいのだ。
      決して日の当たるお天道様の下で堂々とした生き方ではない。
      しかし、家族と言う名の下でお互いかばい合い必死で生き抜こうとするたくましさに共感を覚える。
       
      警察の取調室で奥さんが言う、「子供を産んだからと言ってそれが親子なんですか?」 
       
      2週間前に観た「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」とはまるっきり対極にある。
      どちらも家族の話だが、家族のありかたを色々な意味で考えさせる貴重な作品だ。
       
       
      安藤サクラ 惚れてしまいました・・・・
       
       
       
18.06.05   「お次は、♪よしだよしこ コンサート♪♪」
    ♪ありやまな「こけら落とし」の夜♪ 
    こじんまりとしたLIVEでしたが、ミュージシャンとお客さんと一体化したホント楽しい楽しいLIVEでした。
    来年も再来年も、ず〜っとありやま節が聴ける事が出来ればと思います。
     
    さてさて、お次は。
    ♪よしだよしこ コンサート♪♪
    7月1日(日) 開場 PM1:30 開演PM2:00〜
    会場:小鷲河地区公民館 鳥取市鹿野町小別所351-3
    会費:¥2,000-
      問い合わせ:090-7891-9322 (武部)
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      日曜日の昼下がりに・・・・
      ほのぼのとしていながらもそしてストレート、なにものにも負けない真実の力強さ。
      よしだよしこさんの奏でるギター・ダルシマーの音色、そして素敵な歌声。
      きっときっと、あなたの知らないはずだった心の奥々深くに届くと思います。
       
      お楽しみを。
       
       
       
18.05.30   「今度の日曜日は、」
    18’有山じゅんじ SOLO LIVE
     
    ♪ありやまな「こけら落とし」の夜♪
    6月3日(日) 会場:PM6:00 開演:7:00
    会場:小鷲河地区公民館 鳥取市鹿野町小別所351-3
    前売り:¥3,000- 当日¥3,500-
    問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      ますます元気な有山さん
      今年は新しくなった地区公民館での、こけらおとしLIVE! 
      さてさてどんなLIVEになる事でしょう。
      浪花のブルースが谷間に響き渡ります!!!
       
      と、いう事で6月3日(日)は勝手ながら午後は臨時休業とさせて頂きます。
       
       
       
18.05.07   「祝・春一番 2018 参加してきました。」
    「祝・春一番 2018」 3日間通しで参加してきました。
    3日間ともお天気良く(一日だけ2〜3分パラパラと来ましたが)最高なライブが繰り広げられました。
    連日即即といつもの芝生席にシートを敷き缶ビールで「今年も無事ハルイチ参加カンパ〜イ!!!」から始まる。
    お隣になった見知らぬ人と共通の好きなミュージシャンの事を語ったり、鳥取にしか無い豆腐ちくわですと差し上げたり、
    顔見知りの人と、や〜や〜今年もお互いに元気で再開しましたね〜と挨拶したり、去年顔がが見えんかったけどど〜した
    〜んと気遣ったり、いやいやいろんな事ありまして・・・・ (この人連日缶ビール片手にフラフラ踊ってる)
    ミュージシャンの方々も客席にいたりするので、一緒に呑んだり記念撮影をしたり思い思いの3日間を過ごす。
       
      今年もとてもとても楽しい素敵な充実した3日間でした。
      さてさて、来年もまた服部緑地公園野外音楽堂に来れますでしょうか?
      来年を楽しみにまた1年元気でいましょう。
      そしてまた素敵なミュージシャン方と素敵なお客さん方とお逢い致しましょう。
       
       
       
18.05.01   「祝・春一番 2018」
    今年もやってきました、この季節!
    「祝・春一番 2018」 今年は3日・4日・5日の3日間です。
    毎年毎年これが最後のハルイチになるのではと、やきもきの野外コンサートですが・・・・ 今年も開催!!!
    参加ミュージシャンの方々、スタッフの皆さん、仕掛人の福岡風太さん、そしてそして同行の親友夫婦、感謝感謝です。
    本来5月3日は、総事で田んぼに水を引く為の水路掃除だったり川の堰止め等の作業が有るのですが・・・・
    今年は作業を二男の倅に無理矢理頼み込んで、後ろ髪引かれつつハルイチ参加です。
     
      はてさて今年のハルイチはどんな3日間になるのでしょう?
      間違いないのは3日間コンサート会場は、朝から夜まで大盛り上がりの 大・大・大宴会〜!!!
       
       
      そうゆ〜事で・・・・ 大変ご迷惑をお掛けいたしますが。
      3日・4日・5日 はハルイチ、6日は農作で4日間休ませて頂きます。
       
      7日(月)から通常営業です。
       
       
       
       
18.04.14   「18’有山じゅんじ SOLO LIVE」
    我が住む地区の公民館が新築移転しました。
    それにかこつけて、有山さんの「こけら落としLIVE」を決行します!
     
    ♪ありやまな「こけら落とし」の夜♪
    6月3日(日) 会場:PM6:00 開演:7:00
    会場:小鷲河地区公民館 鳥取市鹿野町小別所351-3
    前売り:¥3,000- 当日¥3,500-
      問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      先日、とある所にポスターとフライヤーをお願いしに行ってきました。
      そこのご主人(有山さんの事は全然知らない方)
       
      ♪ありゃまな「こけら落とし」の夜♪ ってか?
      有山じゅんじって人は、お笑い芸人かい?
       
      いやいや、ありゃまでは無く、あ・り・や・ま! です。
      ブルースの巨匠です!
       
       
       
18.04.01   「中村耕一 LIVE 終了」
    中村耕一 It's Showtime.」 LIVE 終了して1週間。
    いやいや、ド迫力のLIVEでした。
    LIVEの余韻をまだまだ引きずってます。
    今更ながらではありますが、中村さんのヴォーカルには毎回感動させられます。
     
    PA屋さんがボクに、これこれとミキサー卓のフェーダーを指さします。
    なんとヴォーカルのフェーダー位置がギターのフェーダー位置の3分の2位なんです!
    恐るべし中村耕一ヴォーカル。
     
      今回で3回目の鹿野LIVEでしたが、回数を追う事にどんどんとリラックスが感じられのびのび感抜群でした。
      有山さんの 「時代遅れのバースデープレゼント」 も聴けたし、(中村さんが歌うとまったく別の歌に聴こえてしまう・・・・)
      最後に伸ちゃんの 「何にもなかった日」を会場の皆でコーラス。(思わず涙が出てしまった・・・・)
       
      最高な最高な一夜でございました。
      またいつか中村さんのLIVEが鹿野で出来たらいいな〜と思いつつ・・・・
       
       
       
18.03.18   「いよいよです 中村耕一 LIVE 」
    いよいよ今週末となりました。
    桜も咲き始めるでしょうか。
     
    中村耕一 It's Showtime.」
    3月24日(土) 開場:PM6:00  開演:PM7:00
    会場:「しかの心」鳥取市鹿野町1809-1
    前売り:¥3,000- 当日¥3,500-
      問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      ライブは一期一会、そのライブでしかそのライブの楽しさはは味わえません。
      さてさて、どんなライブとなる事でしょう。
      さてさて、どんな一夜となる事でしょう。
       
       
       
18.03.03   「Carol King 」
    キャロル・キングのライブアルバム「タペストリー:ライブ・イン・ハイドパーク」が最近のお気に入りだ。
    タイトルのとおり、名盤「タペストリー」(邦題「つづれおり」)の全曲に数曲プラスした2016年夏のロンドン、ハイドパークで
    のライブアルバム。
    当然ながらオリジナル・アルバム「タペストリー」との違いは数多くあるのだが、今この時代にこの歳になったキャロル・
    キングの元気な歌声を、この歳になった自分自身が聴けるのがうれしい。 (録音時2016年で74歳だそうだ)
    野外コンサートならではの開放感ある抜けの良い音も魅力的だ。 
    「タペストリー」が1971年リリースなのでその間45年の歳月を、歌うキャロルキングも聴く私達も生きてきた。
      誰にとって誰も同じでは無い、いろいろな歳月であったと思う。
      今改めてこうやって、今・・・・ キャロルキングの歌を聴いていると思わず涙が出てきそうになる。
       
      DVDもあるのだが、今はCDだけで十分楽しい。
      一度に観てしまうと、なんかなんかもったいなくって・・・・
      いつか何かのきっかけで、心して観たいと思う。
       
       
       
18.02.16   「30才 」
    これは今の私の歳ではなく、岩井宏さんのファースト・ソロ・アルバムのタイトルだ。
    岩井さんのソロ・アルバムはこのファーストが最初でそして最後だ。
    1973年リリースなので早45年前のアルバムだ。
    私が初めてバンジョーという楽器を知ったのはこの岩井さんの演奏するバンジョーだ。
    ロング・ネック・バンジョーで字の如く通常のバンジョーよりネックが長い、そしてレゾネーター(お盆)が無い。
    通常の5弦バンジョー(ブルーグラス等で使用される)より音が小さく尖った音ではなく、ポコポ〜ンと素朴な音がする。
     
      岩井さんはそのロング・ネック・バンジョーとボーカル。
      サポートするのが加川良さんのボーカルとギター、そして中川イサトさんのギターだ。
      録音場所もスタジオではなく民家。(たったの4日間で出来上がったらしい・・・・)
      ジャケットがイイ! 表は岩井さんが息子(6ヶ月くらい?)を抱っこして自宅アパートらしい窓際に座ってる写真。
      裏はその同じ部屋であろう畳の上でエプロン姿の奥さんが洗濯物をたたんでる写真。
      そのジャケットが物語っているように、唄と演奏が初めから最後までほのぼのとそしてたんたんと進んでいく。
      聴き終わると体と心がポワ〜ンと温かい、まるで小春日和に大好きな本を読みながらコクリコクリと居眠りしているような。
       
       
      岩井さんも良さんもあっちに行ってしまいました。
      多分あちらではご両人以外にもたくさん仲間がいて夜な夜な素敵なライブが開催されている事でしょう。
       
       
       
18.02.03   「節分 」
    鬼はそと〜 福はうち〜  早くも節分。
    歳の数の煎り大豆を食べると体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがある。 らしい・・・・
    が、おじさんは煎り大豆は食べない。
    大豆を主原料とした豆腐を食べる。
    今の時季ならば当然湯豆腐、土鍋に昆布と木綿豆腐(おじさんは絹豆腐より木綿豆腐が好き)豆腐がくらっとなればOK
    初めに何もかけずに豆腐だけ食べる。
    次にポン酢を少量かけて食べる。
      春菊・刻み葱・鰹節、等々薬味もそれぞれ・・・・
      勿論、熱燗は絶対に不可欠。
       
      ん〜ん早く帰って湯豆腐で一杯!!!! 
       
       
      えっ、節分とは全然関係ない? 
       
       
       
18.01.22   「中村耕一 LIVE 」
    その圧倒的な歌唱力が魅力な、中村耕一さん山陰初のSOLO LIVEが「しかの心」で決定!!!!
     
    中村耕一 It's Showtime.」
    3月24日(土) 開場:PM6:00  開演:PM7:00
    会場:「しかの心」鳥取市鹿野町1809-1
    前売り:¥3,000- 当日¥3,500-
    問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      2013年2月 ”JAYWALK"脱退後ソロ・アーティストとしてライブ活動を開始。
      盟友・三宅伸治の全面バック・アップ、プロデュースによる再出発アルバム「かけがいのないもの」を発表。
      さらに12月には日本の偉大な名曲たちをカバーしたアルバム「GRAEAT Japanese Songs Vol.1」をリリース。
      またソロ活動とは別に三宅伸治、高橋”Jr”知治、大島賢治、厚見玲衣、梅津和人という最強のメンバーを迎えた
      「Timeless Band」を結成。
      2015年1月にはアルバム「Song Bird」をリリース。
      2016年12月からレイニーウッドと度々ステージに立つ事も。
       
      一度そのLIVEを観ると、唄にどんどんと引き込まれてしまう。
      頭のてっぺんから足のつま先まで血のごとく唄が染み通っていく。
      そして唄が唄ではなくなっていく瞬間。
      そこには何も、何も残らないかもしれない・・・・
       
       
       
18.01.15   「あらら」
    早くも1月半ばです。
    光陰矢の如しとはよく言ったもので、何をしたという確実な記憶も無く日々が加速度的に過ぎ去って行きます。
    (ただ単にボケが進んできてるのかも知れぬが・・・・)
     
    昨日は、早朝5時起き除雪車で1時間半かけて除雪、午後からは消防の出初式。
    今朝起きてみるとあちこち筋肉痛・・・・
    昨日のシーズン初めての除雪機操作で要らぬ所に力が入ったか?
      はたまた、出初式で張り切り過ぎたか? (別に梯子に登ってエイヤ〜と両手放しとかした訳ではない)
       
      暫くは降雪の予報はないのですが、いつ何が起こるか分からぬ山陰の天気。
      先日までのご挨拶は「寒いね〜 最低気温マイナスだもの〜 でも雪が降るよりいいよね〜」
      さてさて、今シーズンの降雪量はどうでしょうか?
       
      昨年みたいなドカ雪だけははどうかご勘弁を!!!!
       
       
       
18.01.03   「18’謹賀新年」
    昨年中は大変お世話になりました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。
     
    毎年ではありませんが年頭にその年のテーマを決めたり決めなかったり。
    その年の気分で頭に浮かんだ事をテーマにしてみたりします。
    用はいい加減などうでもよい事だったりします。 (年頭からこんな事でいいのだろうか・・・・?)
    で、今年のテーマは。
       
      「さあ、もういっぺん」
       
      これは私の大好きなミュージシャンのアルバムタイトルだ。
      私に初めてブルースという音楽を意識させてくれたアルバムと言っていいと思う。
      親友の部屋で初めて聴いたこのアルバムは本当に衝撃だった。
      ジャケットがカッコいい!
      暗闇をバックにちょっとうつむき加減で何か思いつめたような横顔、縦に「さあ、もういっぺん」のアルバムタイトル。
      裏ジャケットには使い込まれてミュージックホールの淵が削れてしまってるギブソン・ハミングバードの写真
      ご存知の方はご存知の有名なギターですが、ピックガードが独特の形で何の花かはわからないがハチドリが羽ばたきな
      がら蜜を吸っている模様が大変美しいあのギターだ。
       
      人によってそれぞれこの言葉は色々な意味を持つ事になると思う。
      あなたにとってこの言葉はどういう意味を持つのででしょうか。
       
       
      「さあ、もういっぺん」
      今年一年何かあった時にはこの言葉を思い出してみようと思います。