店主の独り言
 
2018〜
       
18.02.16   「30才 」
    これは今の私の歳ではなく、岩井宏さんのファースト・ソロ・アルバムのタイトルだ。
    岩井さんのソロ・アルバムはこのファーストが最初でそして最後だ。
    1973年リリースなので早45年前のアルバムだ。
    私が初めてバンジョーという楽器を知ったのはこの岩井さんの演奏するバンジョーだ。
    ロング・ネック・バンジョーで字の如く通常のバンジョーよりネックが長い、そしてレゾネーター(お盆)が無い。
    通常の5弦バンジョー(ブルーグラス等で使用される)より音が小さく尖った音ではなく、ポコポ〜ンと素朴な音がする。
     
      岩井さんはそのロング・ネック・バンジョーとボーカル。
      サポートするのが加川良さんのボーカルとギター、そして中川イサトさんのギターだ。
      録音場所もスタジオではなく民家。(たったの4日間で出来上がったらしい・・・・)
      ジャケットがイイ! 表は岩井さんが息子(6ヶ月くらい?)を抱っこして自宅アパートらしい窓際に座ってる写真。
      裏はその同じ部屋であろう畳の上でエプロン姿の奥さんが洗濯物をたたんでる写真。
      そのジャケットが物語っているように、唄と演奏が初めから最後までほのぼのとそしてたんたんと進んでいく。
      聴き終わると体と心がポワ〜ンと温かい、まるで小春日和に大好きな本を読みながらコクリコクリと居眠りしているような。
       
       
      岩井さんも良さんもあっちに行ってしまいました。
      多分あちらではご両人以外にもたくさん仲間がいて夜な夜な素敵なライブが開催されている事でしょう。
       
       
       
18.02.03   「節分 」
    鬼はそと〜 福はうち〜  早くも節分。
    歳の数の煎り大豆を食べると体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがある。 らしい・・・・
    が、おじさんは煎り大豆は食べない。
    大豆を主原料とした豆腐を食べる。
    今の時季ならば当然湯豆腐、土鍋に昆布と木綿豆腐(おじさんは絹豆腐より木綿豆腐が好き)豆腐がくらっとなればOK
    初めに何もかけずに豆腐だけ食べる。
    次にポン酢を少量かけて食べる。
      春菊・刻み葱・鰹節、等々薬味もそれぞれ・・・・
      勿論、熱燗は絶対に不可欠。
       
      ん〜ん早く帰って湯豆腐で一杯!!!! 
       
       
      えっ、節分とは全然関係ない? 
       
       
       
18.01.22   「中村耕一 LIVE 」
    その圧倒的な歌唱力が魅力な、中村耕一さん山陰初のSOLO LIVEが「しかの心」で決定!!!!
     
    中村耕一 It's Showtime.」
    3月24日(土) 開場:PM6:00  開演:PM7:00
    会場:「しかの心」鳥取市鹿野町1809-1
    前売り:¥3,000- 当日¥3,500-
    問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
      主催:鷲峯おろし音楽会実行委員会
       
      2013年2月 ”JAYWALK"脱退後ソロ・アーティストとしてライブ活動を開始。
      盟友・三宅伸治の全面バック・アップ、プロデュースによる再出発アルバム「かけがいのないもの」を発表。
      さらに12月には日本の偉大な名曲たちをカバーしたアルバム「GRAEAT Japanese Songs Vol.1」をリリース。
      またソロ活動とは別に三宅伸治、高橋”Jr”知治、大島賢治、厚見玲衣、梅津和人という最強のメンバーを迎えた
      「Timeless Band」を結成。
      2015年1月にはアルバム「Song Bird」をリリース。
      2016年12月からレイニーウッドと度々ステージに立つ事も。
       
      一度そのLIVEを観ると、唄にどんどんと引き込まれてしまう。
      頭のてっぺんから足のつま先まで血のごとく唄が染み通っていく。
      そして唄が唄ではなくなっていく瞬間。
      そこには何も、何も残らないかもしれない・・・・
       
       
       
18.01.15   「あらら」
    早くも1月半ばです。
    光陰矢の如しとはよく言ったもので、何をしたという確実な記憶も無く日々が加速度的に過ぎ去って行きます。
    (ただ単にボケが進んできてるのかも知れぬが・・・・)
     
    昨日は、早朝5時起き除雪車で1時間半かけて除雪、午後からは消防の出初式。
    今朝起きてみるとあちこち筋肉痛・・・・
    昨日のシーズン初めての除雪機操作で要らぬ所に力が入ったか?
      はたまた、出初式で張り切り過ぎたか? (別に梯子に登ってエイヤ〜と両手放しとかした訳ではない)
       
      暫くは降雪の予報はないのですが、いつ何が起こるか分からぬ山陰の天気。
      先日までのご挨拶は「寒いね〜 最低気温マイナスだもの〜 でも雪が降るよりいいよね〜」
      さてさて、今シーズンの降雪量はどうでしょうか?
       
      昨年みたいなドカ雪だけははどうかご勘弁を!!!!
       
       
       
18.01.03   「18’謹賀新年」
    昨年中は大変お世話になりました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。
     
    毎年ではありませんが年頭にその年のテーマを決めたり決めなかったり。
    その年の気分で頭に浮かんだ事をテーマにしてみたりします。
    用はいい加減などうでもよい事だったりします。 (年頭からこんな事でいいのだろうか・・・・?)
    で、今年のテーマは。
       
      「さあ、もういっぺん」
       
      これは私の大好きなミュージシャンのアルバムタイトルだ。
      私に初めてブルースという音楽を意識させてくれたアルバムと言っていいと思う。
      親友の部屋で初めて聴いたこのアルバムは本当に衝撃だった。
      ジャケットがカッコいい!
      暗闇をバックにちょっとうつむき加減で何か思いつめたような横顔、縦に「さあ、もういっぺん」のアルバムタイトル。
      裏ジャケットには使い込まれてミュージックホールの淵が削れてしまってるギブソン・ハミングバードの写真
      ご存知の方はご存知の有名なギターですが、ピックガードが独特の形で何の花かはわからないがハチドリが羽ばたきな
      がら蜜を吸っている模様が大変美しいあのギターだ。
       
      人によってそれぞれこの言葉は色々な意味を持つ事になると思う。
      あなたにとってこの言葉はどういう意味を持つのででしょうか。
       
       
      「さあ、もういっぺん」
      今年一年何かあった時にはこの言葉を思い出してみようと思います。