店主の独り言
 
2019〜
       
19.5.13   「小型スピーカーシステムの誘惑」
    B&W; 805D3 Prestige Edition の試聴会が終了。
    ダイアモンド・トゥイーターによる緻密なそしてクリヤーな高音。
    コンティニュアム・コーンのウーハーの軽さと立ち上がりの良さ、そして繋がりの良さ。
    Prestige Editionの名の木目の美しさと独特の深みのある光沢。
    (ローズウッド仕様はなんと16回にも渡る入念な塗装なのだそうだ)
     
    いやはや楽しかったです。
      モデルが変わるごとに進化していくB&Wこれからも楽しみなメーカーです。
     
    今週末はFOCAL Kanta No1 の試聴会です。
    はてさてFOCALはどんな世界を聴かせてくれるのでしょうか?
    楽しみ、楽しみ。
     
    *5月25(土)26(日)Kiso Acoustic HB-N1と6月1(土)2(日)BOENICKE W5standardが記載間違いでした。
    正確は下記の通り
      5月25(土)26(日)BOENICKE W5standard
      6月1(土)2(日)Kiso Acoustic HB-N1 訂正いたします。
       
       
       
19.5.07   「小型スピーカーシステムの誘惑」
    山椒は小粒でも・・・・
    小型スピーカーにしか出来ない世界があります。
    今週末から4週に渡り小型スピーカーの試聴会です。
     
    5月11(土)12(日)
    B&W; 805D3 Prestige Edition (イギリス)
    理想のダイヤモンド・トゥイーター搭載、耳も心も気持ちいい!
       
      5月18(土)19(日)
      FOCAL Kanta No1 (フランス)
      すべてが新しくデザイン性に優れた、流石おフランス!
       
      5月25(土)26(日)
      BOENICKE W5standard (スイス)
      美しい外観以上の巧みな技、そのエンクロージャー内部は正に芸術!
       
      6月1日(土)2日(日)
      Kiso Acoustic HB-N1 (日本)
      ギターのボディ材をエンクロージャーに採用、聴かせ所はギターの音だけではありません!
       
      AM10:00〜PM7:00 SoundCity店内
      それぞれのスピーカーによる素晴らしい世界観を是非お楽しみください。
       
      しっかりとお休み頂きまして「祝・春一番」3日間楽しんできました。
      さ〜 しっかり働くぞ〜!!! って、本当か?
       
       
       
19.5.01   「令和 元年」
    始まりました令和。
    さてさて、どんな時代になるのでしょうか・・・・
    何はともあれ平成のように戦争の無い、平成にあった大災害の無いようにあってほしいものです。
     
    勝手ではありますが下記の通り臨時休業とさせて頂きます。
    2日(木) 定休日
    3日(金) 臨時休業
      4日(土) 臨時休業
      5日(日) 臨時休業
      6日(月) 臨時休業
       
      3日・4日・5日は恒例の「祝・春一番」参戦です!
      今年はどんな春一になるでしょう!ワクワクワク
       
      連休明けから毎週末4週に渡り試聴会です。
      詳細は7日(火)にご案内致します。
       
       
       
19.04.15   「間違い電話」
    以前から無かった訳ではないが特に最近間違い電話が多い。
    「はい、サウンドシティです」と受話器を取ると、無言で「ブツッ」と切られる、「あっ間違えました」と切られる。
    私に対しての嫌がらせか?
    先日は留守番電話に「どうも飛行機の到着が遅れそうですので到着したらまた連絡します」って、いったいぜんたい何処
    に電話してるのだ?
    そして今日先程「はい、サウンドシティです」と、晴れやかににこやかに、そしてすがすがしく受話器を取ると。
    「あれ〜ニッポンレンタカーと違うんですか〜?」 「はい違います!」と、キッパリ。
       
      そんなに当店の電話番号とレンタカー屋の電話番号が近くて紛らわしいのか〜?
      と、暇に任せてレンタカー屋の電話番号を調べてみると・・・・
      ニッポンレンタカー鳥取空港 0857−28−0919  サウンドシティ 0857−28−0910
      末尾9と0との一字違い!字ずらもなんとなく似てると言えば似てる・・・・
      あ〜そうか〜、それで皆レンタカー屋と間違えて電話しきてたのか〜納得納得。
      って、ちゃんと調べて電話してよね!
       
      時々、どこかの卸やさんと間違えて食品の注文書がFAXで届いたりする。
      そのままほっとけばいいものを、もしかして入社したての若い担当者が間違えてFAXしてて、先輩にこっぴどく叱られる
      様を想像して、「FAXの送り先間違ってます」とFAXする。
       
       
       
19.04.07   「今年も」
    今年も無事に花見が出来ました。
    桜が咲くのは一年に一回、これほど日本人に愛される花は他に無いのではないだろうか?
    狂ったようにわっと咲いて狂ったようにわっと散っていく・・・・ 
    桜の木の下で敷物を広げ、酒を酌み交わし思い思いの気持ちで桜を愛でる。
    あ〜日本人で良かったと思える一場面。
     
    中村耕一 さくら咲く.」も無事に終了しました。
      当日は桜が満開でぽよよ〜んと気温も高く花見に最高な良いお天気〜の予定でしたが・・・・
    な、な、な、何と、みぞれは降るは雷は鳴るはの荒天!
    でもでも、外は寒くても中村さんの熱い熱いLIVEで心の中は熱く熱くなれました!
    遠方よりお越しの方々無事にお帰りになられたでしょうか?
    また良い機会がありましたらお逢い致しましょう。
     
    また来年もこんな事が書けるように〜
    精進・精進・精進
       
       
       
19.04.01   「新年度」
    新年度です。
    本日、5月1日からの新年号が発表となりました。
    「令和」です。
    これで私も3つの年号を生きそうです。
    ご近所には大正生まれの元気なおばあさんがおり、4つの年号を生きそうです!
     
    何はともあれ、新年号「令和」の年が平成のように戦争の無い、平成にあった大災害の無いようにあってほしいものです。
       
       
       
19.03.22   「試聴会 第4弾」
    明日から試聴会の第4弾
    ジェフ・ロゥランド デザイン グループ(USA) プリアンプ CORUS/PSU パワーアンプ MODEL625SU 
     
    メーカーカタログに、こう記してあります。
    Corus(コーラス)は、「何も加えず、何も失わずに」というコンセプトで誕生したプリアンプです。
    Corusは、インターフェイスの設計、入力、出力インピーダンスを最適点に設定する、などフラッグシップ機の
    Criterionに限りなく近く設計されています。
      プリアンプのまず第一の役目は、入ってきた信号をそのままパワーアンプに送ることなのです。
      ボリウムやインプット選択などはそのあとに来る役割とジェフは考えています。
      シャシーにはジェフ・ロゥランド伝統の最高級グレードの6061ハードアルミ塊を削ったモノコックボディを採用しています。
      このシャシーはコロラド・スプリングスにあるハイテク軍需産業の協力会社との共同開発によって生まれました。
      これによって外部ノイズ(EMI, RFIなど)を完璧にシャットアウトし、付帯音、ビートダウンなどの好ましくない影響を排除し
      ています。
      ここまでこだわったプリアンプはジェフ・ロゥランドだけといっても過言ではないでしょう。
       
      さ〜またまた楽しみな週末。
      ご来店お待ちしております。
       
       
       
19.03.15   「試聴会 第3弾」
    明日から試聴会の第3弾
    ナグラ(SWISS) プリアンプ CLASSIC PRE パワーアンプ CLASSIC AMP
     
    メーカーカタログに、こう記してあります。
    Nagraのめざすアンプとは、最も要求度の高いオーディオ愛好家やスタジオプロフェッショナルの要求に耐えうる、柔軟性
    と信頼性とを兼ね備え、美しくかつ力強いアンプなのです。家庭における比較的小規模のリスニングルームにおける
    ハイエンド2チャンネルシステムから、マルチチャンネルの大規模な劇場システムまで、我々はライブパフォーマンスの
      エッセンスをそのままお届けできるアンプを開発しています。
       
      さ〜またまた楽しみな週末。
      ご来店お待ちしております。
       
      PS:超音波レコードクリーナー KirmussAudio KA-RC-1 DEMO機が来てます。
      この機会に是非、超音波レコードクリーナーお試しください。
      18日(月)までDEMOしてます。
       
       
       
19.03.08   「試聴会 第2弾」
    明日から試聴会の第2弾
    コンステレーション・オーディオ(USA) プリアンプ PREAMP1.0 パワーアンプ STEREO1.0
     
    オーディオ界に名を残す天才がチームを結成してオーディオの世界をさらなる高みに引き上げる!
    Constellation audio の“ドリーム・チーム”に参画しているエンジニアは、John Curl (ジョン・カール)、
    Bascom King (バスコム・キング)、Peter Madnick (ピーター・マドニック)、Demian Martin (デミアン・マーティン)、
    Jay Victor (ジェイ・ビクター)など。
      一人の天才の力では到達し得ない別次元のオーディオを、Constellation Audio のドリーム・チームが現実のもの
      とします。
       
      さ〜またまた楽しみな週末。
      ご来店お待ちしております。
       
      PS:超音波レコードクリーナー KirmussAudio KA-RC-1 DEMO機が来てます。
      この機会に是非、超音波レコードクリーナーお試しください。
       
       
       
19.03.01   「明日から試聴会」
    いよいよ明日から4週に渡り週末毎にアンプを取り換えての試聴会です。
    まずはトップバッター「フェイズメーション」 プリアンプ CM-2000 パワーアンプ MA-1500(真空管)
     
    メーカーカタログに、こう記してあります。
    「演奏家の情念をも伝える。 コンサートホールの熱気をわが家で再現する。」
    当社の求める音質は、音楽演奏が行われるステージ、それを再現することにあります。
    ここを目指すことにより生演奏の「らしさ」再現に限りなく近付くものと考え、機材の作りこみに日々精進していきます。
       
      さあ明日から楽しみです。
      ご来店お待ちしております。
       
       
       
19.02.24   「3月 試聴会のお知らせ」
    週末毎にアンプの違いで音楽表現の違いをお楽しみ頂けたらと思います。
     
    2日(土)・3日(日)フェーズメーション(JAPAN)
    プリアンプ CM-2000 パワーアンプ MA-1500(真空管)
     
    9日(土)・10日(日)コンステレーション・オーディオ(USA)
    プリアンプ PREAMP1.0 パワーアンプ STEREO1.0
       
      16日(土)・17日(日)ナグラ(SWISS)
      プリアンプ CLASSIC PRE(真空管) パワーアンプ CLASSIC AMP
       
      23日(土)・24日(日)(USA)
      ジェフ・ロゥランド デザイン グループプリアンプ CORUS パワーアンプ MODEL625SU 
      DCS(UK) CDプレーヤー ROSSINI CD 
       
       
      ウキウキの春はもうすぐそこです。
      ウキウキの音でウキウキの音楽を!
       
       
       
19.02.09   「3月の試聴会」
    3月に試聴会を予定しています。
    只今、メーカー及び輸入商社とスケジュール調整中です。
     
    普段当店で聴く事の出来ない機材を、週末毎に替えて聴いて頂きたいと思います。
    貴重な機会を是非に週末毎当店でお過ごしください。
     
    スケジュール決まり次第ご連絡いたします。
      お楽しみに!
       
       
       
19.01.25   「XRCD24 XRCD2 入荷」
    XRCDは革命品である!
    「CDは、未知な可能性を秘めている」・・・・と、CDの音質改善に希望の夢想を持ち続けたJVCの数人が想起し、長い年月
    を費やして生み出したのがXRCDである。
    その研究成果は最早、偉業という画期的なものです。
    1996年に、その制作方法が世界に発表され、世界中の専門家がその優れた音色を聴き”唖然”としました。
    これこそ、CDの革命と言わしめたのです。
    しかし、その画期的な偉業を未だに知らない人が多いのは残念である。
      (XRCDメーカー説明文より)
       
      と、上記の説明文のように大変優れたCDソフトです。
      今まで何度か入荷お買い上げ頂きましたが、この度、各ジャンル少し多めに在庫致しました。
      (メーカー在庫が無くなりますと廃盤になる事が多いです!)
       
      是非この機会に貴重なCDお買い求めください。
       
       
       
19.01.11   「中村耕一 さくら咲く」
    ちょっと先ですが、今年最初のLIVEの案内です。
     
     
    中村耕一 さくら咲く.」
     
    3月31日(日) 開場:PM5:00  開演:PM6:00
     
      会場:元町倶楽部 鳥取市元町124 NKCビル 1F
       
      前売り:¥4,000- 当日¥4,500- (1ドリンク付き)
       
      問い合わせ:サウンドシティ 0857-28-0910
       
       
      2013年2月 ”JAYWALK"脱退後ソロ・アーティストとしてライブ活動を開始。
      盟友・三宅伸治の全面バック・アップ、プロデュースによる再出発アルバム「かけがいのないもの」を発表。
      さらに12月には日本の偉大な名曲たちをカバーしたアルバム「GRAEAT Japanese Songs Vol.1」をリリース。
      またソロ活動とは別に三宅伸治、高橋”Jr”知治、大島賢治、厚見玲衣、梅津和人という最強のメンバーを迎えた
      「Timeless Band」を結成。
      2015年1月にはアルバム「Song Bird」をリリース。
      2016年12月からレイニーウッドと度々ステージに立つ事も。
       
      一度そのLIVEを観ると、唄にどんどんと引き込まれてしまう。
      頭のてっぺんから足のつま先まで血のごとく唄が染みこんでいく。
      そして唄が唄ではなくなっていく瞬間。
      そこには何も、何も残らないかもしれない・・・・
       
       
       
19.01.04   「謹賀新年」
    鳥取では珍しく元旦から初日の出が拝める新年となりました。
    それも2日3日も曇りながら時々太陽が顔をのぞかせました。
    そして今日はなんと快晴で最高気温も12度と温かく穏やかな1日となりそうです。
    この1年もこんな気候のように穏やかな1年であってほしいものです。
     
    どうぞ本年もよろしくお願い致します。
    今日からぼちぼちと営業しております。
       
      ありがとうございました。
      SoundCity 岡田敏晴